集合住宅・老人福祉施設など実績多数。プロ集団の設計事務所がわかりやすくご提案!

Masashi Yoshida & Associates

事業案内Service

設計監理料Fee

設計監理料

設計監理料は国土交通省告示第15号に基づき、延床面積を基に費用を算出いたします。費用については、お打合せで明確にわかりやすく説明いたします。

・確認申請料や検査費用については別途実費費用が発生いたします。
・その他、遠距離による交通費や設計変更、特殊な申請が伴う業務などは別途費用が発生する場合があります。

主な建築費用について(新築の場合)

【総事業費】=
[1.建築工事費]+[2.設計監理料]+[3.申請料・検査料]+[4.不動産取得税等+登記費用]+
[5.測量費・地質調査費・家屋調査費・電波障害調査費]+[6.諸経費]

  • 1.概算としては[建築工事費=坪単価×床面積]

    坪単価は建物の構造(鉄筋コンクリート、鉄骨、木造)や仕様によって変わります。
    また建築工事費は経済情勢により変動します。

  • 2.設計監理料=国交省告示第15号に基づき算出

  • 3.申請料・検査料

  • 4.不動産取得税等+登記費用

  • 5.測量費・地質調査費・家屋調査費・電波障害調査費

  • 6.諸経費=融資に伴う手数料や祭事関係費用など

    その他、竣工後火災・地震保険料など必要になります。