ニュース会社案内事業紹介作品紹介求人案内

HOME > RECRUIT

HOME

RECRUIT

◇建築家に求められる資質

「設計は雑学である」と言われますが、とても多岐に渡る知識・経験を要求され、引き出しの数が多い人ほど、深いところまで考えた設計ができるのではないでしょうか。
建築家に求められる資質の第一は「真摯であること」だと思います。
真摯な気持ちで色々なことに興味を持ち、そして貪欲に吸収していく、という姿勢がないと幅広い知識・経験は蓄積されていかないからです。
技術力やデザイン力は当然として、人間的幅を広げていくことも求められる職業だと思います。
では、真摯であるためにはどうすればよいか。
成功の方程式「能力×情熱×時間=成果」といわれますが、この中で一番大事なのは情熱ではないかと考えます。別の言い方をすれば、能力の個人差よりも、情熱の個人差の方が大きいともいえ、極端にいえば、情熱は0から100までの幅があると思います。能力や時間が大きくても、情熱が0であれば、方程式の答えも0になります。
「情熱」、とても大事な資質であり、「真摯であること」にもつながると思います。

◇求める人材

「建築が大好きで、意欲が高く、そして素直でプラス思考」の人を求めています。
少し欲張りかも知れませんが、設計者として一人前になるには、これらの要素は全て必要だと思います。
設計者としての能力(技術的な知識・経験)も重要ですが、加えて総合的人間力も必要とされる職業だからです。
どんな仕事にも言えると思いますが、建築が大好きで意欲が高い人の方が能力の習得も早いものです。そして素直な人に対して上司は自分の知識や経験を伝えようと思うはずです。プラス思考な人の周りに人は自然と集まってきます。人が集まってくれば、結果として仕事も集まってくるのではないでしょうか。
私は、スタッフを企画から設計、現場監理まで一式できる設計者に育てたいと思っています。

◇資格取得、独立を応援します

建築士の資格を取得するために通学している方、通学予定の方、応援します。
独立を考えている方、応援します。先輩方からの指導、色々な建物を経験して技術・知識を習得してください。
当社はただ設計するだけではなく、施主打合せ、役所協議・申請業務、不動産業務も行うので建物に密着した色々な知識が習得できます。

いろいろお話ししましたが意匠設計士としてスキルアップができる環境であることは間違いありません。
建物用途を選ばず様々な種類の建物を企画、設計、監理をし、建物が完成に至るまでトータルで関われる、自分がデザインしたものが建物になる、それこそ設計士としての醍醐味ではないでしょうか。お客さまから感謝の言葉をいただけた時の喜びを一緒に感じましょう。

◆お問合せ連絡・応募受付

  〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-19-16 越一ビル8階

  吉田正志建築設計室 採用担当 TEL/03-3797-1931 mail/recruit@yoshida-arc.com

PAGE TOP